カシャッサ

ワークショップ「五感で楽しむクラフトカシャッサ」を開催します

日本とブラジルをつなぐ国際交流団体KIMOBIG(キモビッグ)が主催するフェスタジュニーナ(6月祭り)「ブラジル田舎っぺ祭り2019」で、クラフトカシャッサ(カシャッサ・アルテザナウ)を、香りや見た目など五感を使って楽し…

金沢21世紀美術館でクラフトカシャッサのトークショーを行います

6月28日(金)17時から、カシャッサ・カウンシル・ジャパン主任研究員の麻生雅人が金沢21世紀美術館で現在開催中の展覧会「大岩オスカール 光をめざす旅」の関連プログラムとして、クラフトカシャッサのトーク「 大岩オスカール…

TABI LABO「ブラジルのお酒と料理」特集でクラフト・カシャッサが取り上げられました

“カルチャーからライフスタイル、トレンドにテクノロジー。おもしろいモノ、感動するコト、刺激的なキーパーソン。いま世界で起きているあらゆるトピックを扱う「世界とつながるネクストマガジン」”、TABI LABOで「ブラジルの…

FOODE JAPAN 2019 ブラジル・パビリオン「カシャッサ・ステーション」をカシャッサ・カウンシル・ジャパンが担当します

ブラジル輸出振興庁は、FOODE JAPAN 2019(第44回国際食品・飲料展)におけるブラジル・パビリオン内において、ブラジルの特産品であるサトウキビから造られる蒸留酒カシャッサをプロモーションする「カシャッサ・ステ…

カシャッサの日

第三回ブラジル食品展示会 9月13日(木)駐日ブラジル大使館にて開催

駐日ブラジル大使館では、ブラジルからの輸入飲食料品・ブラジル産品を使った飲食料品を、日本の飲食品業界の皆様にご紹介する「ブラジル食品展示会」を9月13日(木)13:00~19:00時に開催いたします。 第三回を迎える今回…

ウエーバーハウス カシャッサ・カウンシル

ウェーバーハウスがプライベート「クラフト・カシャッサ」のサービスをスタート

ブラジルの国民酒ともいえる、サトウキビからつくられる蒸留酒カシャッサ。中でも中小規模の酒造が丹精を込めてつくるクラフト・カシャッサ(カシャッサ・アルテザナウ)の人気は日に日に高まり、酒造家によるさまざまなサービスや取り組…

カシャッサの日

日本初の「カシャッサの日」祝賀会の模様が朝日新聞に掲載されました

9月13日(水)、駐日ブラジル大使館でカシャッサ・カウンシル・ジャパンの主催で開催された「カシャッサの日」祝賀会の様子が朝日新聞にて紹介されました。 「ブラジルの国民酒カシャッサ、日本でも 同好の士動く」 (撮影/カルロ…

カシャッサの日

「カシャッサの日」祝賀会の模様が日本食糧新聞に掲載されました

9月13日(水)、駐日ブラジル大使館でカシャッサ・カウンシル・ジャパンの主催で開催された「カシャッサの日」祝賀会の様子が日本食糧新聞にて紹介されました。 カシャッサ・カウンシル・ジャパン、「カシャッサの日」祝う トレンド…

カシャッサ・カウンシル

ブラジルの国民酒「カシャッサ」とは何か<3>沖縄で「カシャッサ」が造られている!?

「カシャッサ」と一般的な「ラム」の大きな違いは、「カシャッサ」が、サトウキビの絞り汁(「ガラッパ」)を発酵させた醸造アルコールを蒸留して造るのに対し、「ラム」の多くは、サトウキビから砂糖を精製する際に生まれる副産物の糖蜜…

カシャッサ・カウンシル

ブラジルの国民酒「カシャッサ」とは何か<2>「カシャッサ」と「ラム」は別物!?

「カシャッサ」には無数の呼び名があり、「ピンガ」、「カニーニャ」などのほかにも、スラングのような呼び方がブラジル全国で数え切れないほどあるという。 「ダナーダ(いたずらっ子、または、いけない人)」 「コベルトール・ジ・ポ…