カシャーサ・ダ・キンタ サトウキビ カシャッサ 麻生

6月28日(金)17時から、カシャッサ・カウンシル・ジャパン主任研究員の麻生雅人が金沢21世紀美術館で現在開催中の展覧会「大岩オスカール 光をめざす旅」の関連プログラムとして、クラフトカシャッサのトーク「 大岩オスカールの描くブラジルの自然とボタニカルな国民酒カシャッサ 」を行います。

トークショーでは、 ブラジル人アーティスト、大岩オスカールさんの作品に大きなインスピレーションを与えているブラジルのダイナミックな自然が、いかにこの国の食文化を豊かにしているかと、その恵みのひとつとしてクラフトカシャッサ(カシャッサ・アルテザナウ)を紹介します。

大岩オスカールの描くブラジルの自然とボタニカルな国民酒カシャッサ 」
期間:2019年6月28日(金) 17:00〜18:00
会場:金沢21世紀美術館 シアター21 ホワイエ
石川県金沢市広坂1-2-1
定員:30名(事前申し込み不要)
料金:無料
問い合わせ:金沢21世紀美術館 学芸課 TEL 076-220-2801

「大岩オスカール 光をめざす旅」は同美術館にて8月25日(日)まで開催されています。

(写真上=リオデジャネイロ州カルモ市にあるカシャーサ・ダ・キンタのサトウキビ畑。撮影/麻生雅人)